コチュウバ


 片口鰯が行き場を失った“イワシ団子”。
その中に混じるマイワシは、河岸で小中羽=「コチュウバ」と呼ばれる125mm前後が標準サイズ。
このマイワシが高確率で先に食われていく事実が開発コンセプト。

内径5.4oの大口径フロントアイは、密集する鳥山に引っ掛かりにくくし、また鮪のカンヌキに掛かり、バレにくくする手段の一つとして大型鮪狙いに多用される、シングルアシスト仕様に対応させるため。

十分なウェイトがあり、向かい風でも、PE4〜8号のヘビータックルで遠投が可能。

内部は、前傾フォールし易くし、アクションのレスポンスを良くするため、後ろに向かって薄くなるテーパーのかかった固定ウエイトを低重心に配置。


基本のフリーフォールは、着水から水平にヒラヒラとフォール。
リトリーブの抵抗が加わってからの自然なフラッシングを伴う浮き上がりアクションで、ターゲットを魅了。
水面リトリーブは、スローなただ巻きで左右へ逃げ惑う、ダメージを受けたマイワシを演出。

オーナーフックST66#1/0標準装備

■大口径フロントアイは、鳥山に引っ掛かりにくくし、またバレにくくする手段の一つとしてのシングルアシスト仕様に対応。

■前に向かって重心を持たせたウェイトは、テンションフリーでナブラに沈めても理想的な前傾角度でフォールさせるため。

「コチュウバ」プロトでキャッチ!相模湾キハダ動画





BH-1dm ダメージイワシ

 NEW



MA-1 カタクチイワシ




ML-1b ブラックカタクチ




MH-2 マイワシ

 画像はMLホロ


ML-2d ダークマイワシ




BH-5 トビウオ




LC-7m ピンクマイワシ

 画像はMLホロ


ML-23 ナチュラルベイト




MAはメッキ調ホロ、MHはマグマホロ、BHはボーダーホロ
MLはレンズホロ、LCはレーザーコインホロ

*カラーチャートはカラーサンプルです。


Type Size Weight Price
Sinking 125mm 62g 2,500(2,700)