Mahiペン


 シイラや青物、シーバスなどの身近なトップシーンを、ライトタックルでよりエキサイティングに成立させる「マヒペン」。
 シェイプは見てのとおりの彼等が好む片口鰯=背黒をイメージ。
 ヘッドにボリュームを持たせた前方高浮力デザインで、ベタ凪は当然!ラフな波間でもしっかりとパニックダンスを演出してくれる。
 アゴ下部の浅いカップはドッグウォークとスプラッシュ効果を増幅させる。
 また厚みあるボディ底面に、ステンレスワイヤーを貫通させて這わせる事で、強度と低重心化を実現。
テンポ良く軽やかに、時には激しく鬼トゥイッチング!の連続アクションもバランスを崩すことなく、簡単に操作できる。
 マヒペンが創り出す新たなゲームが始まる!!
107はオーナーフックST56#4・平打ち強化リング#3、
127はST56#1・平打ちリング#5を標準装備





IMは反射板入り/クリアマグマホロベース
MAはメッキ調ホロ、MHはマグマホロ、BHはボーダーホロ
MLはレンズホロ
*カラーチャートはカラーサンプルです。


BH-1dm ダメージイワシ

 127サイズのみ

ML-1b ブラックカタクチ



ML-2d ダークマイワシ



BH-2 マイワシ



ML-5 トビウオ



MH-7m ピンクマイワシ



BH-7 ピンク



IC-8 レッドヘッド



IM-31g 攻撃ピンク/グロー腹



MA-53go 攻撃ブラック

 107サイズのみ

〜シーバスがターゲットの場合〜   嶋田仁正氏より
ペンシルベイトのアクションには2大アクション、
@ヘッドで水を押しながらドッグウォークする、アピール度の高いアクション
Aワンアクションの移動距離を短くし、一度襲われたベイトがその場でもがく姿を演出する、食わせ要素の強いアクション
「マヒペン」の特徴は、この2つのアクションを高次元でクリアしている点。
ワタシがペンシルベイトを使う際のベイトは「イワシ」と「コノシロ」。
「イワシ」がベイトの場合、仮にボイルが無くても、押しの強いヘッドアクションで餌を求めて周辺を回遊するシーバスを、呼び寄せてくれます。
「コノシロ」がベイトの場合、ボリュームのあるマヒペン自体が起こす波動で、大型ベイトを捕食するシーバスをプレゼントしてくれるでしょう。
*シーバスゲームの際はフック、スプリットリングをパワーダウンして下さい。


Type Size Weight Price
Floating 107mm 16g 2,000(2,160)
Floating 127mm 28g 2,200(2,376)